空室

原因を見つけるためにまずオーナー様と「とことんお話をうかがう」ことから弊社はスタートします。

オーナー様のお考え、疑問、不安をお伺いした上で「空室対策」のポイントとなる「適正賃料」「リフォーム・リノベーション」「募集方法」の3つの側面からご提案いたします。

賃料

もちろん賃料は少しでも高いに越したことはありませんが、周辺相場より割高な賃料で募集し空室期間が長期化することはかえってオーナー様の収益を減らすことになります。

オーナー様のお考えを伺った上で、適正な賃料はいくらか?を多くのデータをもとに詳細な分析を行い、ご提案いたします。

リフォーム

新築の当時はベストな間取りや内装でも、年数が経過するに連れて借りる方の需要とのズレが生じます。築年数が古いから決まらないのではなく、築年数が古くなることによって、お部屋の間取りや内装が、いまの時代の需要とマッチしなくなるから決まらないのです。

つまり、空室が長期化することによって収入が減り、決まらないから賃料を下げてさらに収入が減るという悪循環に陥ります。
 
中長期的な需要が見込めるリフォーム・リノベーションを掛けて、そのコスト以上の収益が見込める場合は、コストパフォーマンスの高いリフォーム・リノベーションをご提案いたします。

客付け

弊社は強力な仲介営業力を誇る全国展開企業との間で特別なネットワークを構築しております。

オーナー様の物件を仲介会社様にご紹介し、その仲介会社様を通じてお部屋を探す方たちにご紹介いただいております。紹介方法は、各種不動産検索サイトなどIT等を駆使したものもあれば、当社スタッフが仲介会社様を直接訪問し物件のアピールをさせていただく方法もあります。

毎月の管理手数料は賃料の3%で管理いたします

オーナー様によってお悩みは様々です。どんなお悩みでもご相談にお乗りしますので、詳しくは下記フォームからお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。047-707-2822受付時間 9:00 – 19:00 [ 毎週水曜日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。